スイーツバイキング

悩める女性の味方

甘いものを好きな女性は珍しくありません。しかし、おいしいスイーツをたくさん食べたいけど、世の女性たちを悩ませるのは摂取カロリーの問題でしょう。

カロリーとスイーツ

特に仕事や勉強で疲れた時には甘いものがほしくなりますが、夜遅い時間にスイーツを食べるのは太るから…と泣く泣くガマンしている人も多いかもしれませんね。

最近人気のSNS映えするようなオシャレスイーツは、どれもサイズが大きくボリューム満点、見るからにハイカロリーです。

自分も人気のあのスイーツを食べたい!とは思うものの、太るという恐れを考慮すると悩ましいところです。

そんな悩める女性たちにオススメなのが、連日行列ができる人気のパンケーキ専門店です。

スイーツ専門店ブームの火つけ役と言われるパンケーキ専門店ですが、現在もその人気は衰えることがなく、特に若い女性たちから圧倒的な支持を得ています。

ランチ代わりのパンケーキ

専門店では、定番のスイーツ系メニューのほかに食事として楽しめるミール系メニューも用意されており、ランチ代わりにパンケーキを食べることもできます。

食事に加えてデザートなど甘いものを食べるよりもボリュームを抑えられますし、もちろんカロリーも控えられますから、一石二鳥と言ってもいいでしょう。

例えばベーコンやオムレツなどを添えたミール系パンケーキを頼んで、カフェラテやココアなど、甘い飲み物を追加すれば、食事をしても甘いものを食べたという満足感が得られます。

ミール系メニューなら卵や肉、野菜などと一緒に食べられるので、甘いパンケーキだけを食べるより栄養バランスがよくなるでしょう。

スイーツビュッフェ

同じく女性からの人気が高いスイーツビュッフェも、自分で食べる量を調整できるといえばそうですが、ずらりと並ぶスイーツに目移りしますし、ビュッフェ形式だと「値段分の元を取らねば!」という焦りなどから煽られ、ついつい食べ過ぎてしまう人も少なくないでしょう。

休日のブランチなどには悪くないですが、摂取カロリーなどを考慮すると微妙なところです。

パンケーキは食事代わりになる、なおかつ栄養バランスを考えたメニューがあるというところが、世の女性たちから支持されている、高い人気を保っている理由なのかもしれません。

近年は、いろいろなスイーツ専門店が全国各地にオープンして賑わっていますが、流行り廃りが激しいスイーツブームの中、パンケーキ専門店の人気が衰える気配がないのは、悩み多き女性たちの強い味方だからだと言ってもいいのではないでしょうか。